読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

ひそかな企み 壱

 僕はひそかに企んでいます。パーキンソン病の完治療法を自力で発見し必ず生還することを。医者や研究者から見れば戯言かもしれませんが僕は自力でやるつもりです、他の患者さんの為ではないです。自分の為にやります。
 パーキンソン病研究の権威と呼ばれる人や長年研究を続けてこられた方とは医学知識や経験の面ではゾウとアリ以上の差が(もちろん僕がアリです。)あることは認めますが僕は負ける気がしません。なぜなら僕はパーキンソンを頭では理解が出来ていないけど体では充分理解しているからです。24時間毎日毎日付き合っています、病気が頭から離れることはありません。元々数値に表せる病気でなくヤールという客観的に見て数段階のレベルに振分けるだけで発病を決定付けるものは曖昧です。いわばX線写真でも血液検査でも検尿、検便でもCT、MRIでもはっきりした線引きが出来ないのです。(だから難病なんですけど)
 自分の体を使って人体実験を行うことが出来ます。民間療法でも西洋医学でも東洋医学でもオカルトでも宗教でも催眠術でも気功でも何でもします。そして完治したらあれもこれもとやりたいことだらけです。だって今はやっておけばよかったと思うことばかりだから・・・・。             
                               つづく