読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

最近の体調

今週は体調の波が激しい週です。月曜日・・前日からの睡眠不足のせいかいつもより早く薬効が切れて1時間以上早い午前11時頃2回目の服薬(Lドパ、レキップ、FP)そして午後2時ごろ薬効が切れて昼食も取らずに3回目の服薬(Lドパ、レキップシンメトレル)をしました。約15分後めまいと吐き気、脂汗・・・仕事中で早めに片付けたい案件に取り掛かっていたので「何とか目途がつくまで」と思いながら我慢して30分、目途がつき昼食もまだなので昼食を取りに食堂へもう繰返し押し寄せる吐き気と1時間近く格闘、まずは水分を取って落着こうと2口ほどお茶を飲んだら最大の吐き気が襲いトイレへ駆込みました。しかし胃の中は水分と服用した薬だけ何度も吐きました。
 その後はスッキリ・・・薬は大半が吸収されること無く吐き出したのに全く違和感無く夜まで「治ったか?」変に期待するほど良好でした。
 服薬直後に嘔吐するのは2回目ですが以前もその後の体調が良好であったように記憶しています。オカルト的な考えですが全身の力を振絞って体内に潜む憑物を一気に吐き出したような爽快感とともに良好な体調を取戻したような気がします。(エクソシストみたい)
 その後は火曜日前日より8時間近く睡眠を撮り良好な1日を過ごせました。水曜日通常に近づきつつもやや良好でした。
 明日木曜日、週末金曜日を良好にすごすために今日はもう寝ます。でも本当に吐き出したあとの爽快感とパーキンソン症状の無さは持続時間も含めて不思議な体験でした。やっぱり何かに取り付かれているのかも・・・(笑)