読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

さて昨日は・・・。

 前日の日記にも書きましたが、昨日は「横山岳」に登りましたがスズメバチに追返され中間地点で断念しました。蜂に刺されること3ヶ所、浅くさされたので大丈夫でしたが本気で刺されていたら非常に危険だったのではとあとからぞっとしました。もしかしたら1〜2ヶ所は刺されたのではなく咬みつかれただけで追い払ったのかもしれません。スズメバチは刺す前にまず咬みついて身体を固定し刺すそうです。でも一ヶ所は確実に刺されました。数mごとに「ブーン」と周りを飛んで威嚇してきたのは巣まで等間隔に見張りを置いていて巣に接近したので襲って来たのでしょう。スズメバチは熊に巣を襲われることが多く、熊と同じ黒い色の帽子やシャツを見ると確実に襲ってくるそうです。昨日は自分も黒い野球帽をかぶっておりそれがいけなかったようで私を見て間違いなく熊と判断したのでしょう。また黒い帽子を振り回して蜂を追い払っていましたが これがまた蜂の怒りを増幅させてより激しく攻撃してきました。これから山に行くときはできるだけ白色の衣服やかぶりものを準備して蜂対策を万全にします。
 さて最近の体調ですが薬効時の落差が少し急になったように感じます。そして痙攣のようなジスキネジーの出現も増えてきました。夏の疲労も重なってかなり疲れていますが睡眠時間は十分に取れず睡眠導入剤の服用がなければ約3時間で覚醒しその後眠れなくなります。薬を飲んでやっと5〜6時間の睡眠時間です。10時間も眠っていた頃が懐かしいです。また薬を服用しての睡眠はどこか作り物のような快眠とは言い難い睡眠内容と感じます。何か自然な形の快眠ができるように研究します。
 来週は漢方、東洋医学(整体)を予定しており、効果等をレポートします。