読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

漢方を始めました

 以前から気になっていた漢方を始めました。漢方専門店へ行きカウンセリングから始まり説明を聞いて処方してもらいました。薬剤師によると漢方の業界でもパーキンソンは非常に困難な病で改善するかどうかわからないとのこと。効きもしないのに服用を引っ張ることはせず、期間は長くても半年でそれ以上は続けても変化はないそうです。少し値段が張りましたが(1日あたり630円)試してみることにしました。処方されたものはネットで下調べして予想していた薬と種類も価格も大きな違いはなかったので安心しました。まずは続けてみることです。効果については随時ご報告をします。
 漢方薬店に行って驚いたことは20代〜30代の女性客が多いこと、というよりは平日の18時に行ったのですが自分以外の来店客(1時間半ぐらいのあいだに6人)は全て女性でした。特にそのお店は「不妊治療」を専門にしていることもあり女性専用か?と思うくらいでした。カウンセリングの会話内容が嫌でも耳に入り主人の精子が・・・や 下痢が・・・これをご主人にも飲んでもらってから「して」下さいなどの会話が聞こえてくるものだから終始下を向いていました。でも身体のことで悩んでいる女性って多いんだなぁとつくづく考えさせられた漢方薬店の初入店でした。
 あまり効果は期待せずにゆっくり続けていきます。