読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

長男の入院

 長男が入院しました。昨年末も入院しましたが今回も同じ病気です。「血球貪食症候群」、自分の赤血球が暴走して血小板や白血球を攻撃して高熱が続きます。最終的にはステロイドで何とか熱は下がり退院できましたがこの病気は症例も少なくまだよくわかっていないことが多い病気だそうです。8月の終わりから12日間入院しました。高熱が続いたときはとても心配しましたがなんとか乗越えてくれて一安心です。
 学校も3週間ほど休み体育祭も出席できず、かわいそうに思いますが夏の疲れも癒されて充実した日々を送って欲しいものです。
 さて先月始めた「漢方薬」ですが、結論から言うと私には合いません、約9日間で止めました。パーキンソン用の漢方は長く続ければ良いというものではないそうです。9日間ぐらいで結論を出すのは時期尚早ではと思われがちですが2〜3日で自分には合わないと感じましたしそれ以上はあまり身体が受付けませんでした。また新たな治療法を考えて挑戦します。
 最近の体調はやや下向きです。「レキップ」の服用が少し悪影響になっているようです。次月からは「ビシフロール」に変えてもらおうと思います。「レキップ」服用直後のなんともいえない感覚に身体が耐えられなくなってきました。眠気、だるさも以前より強くなってきており そろそろ変え時かなと思います。トレリーフなど少し試してみたい気もしますが主治医と相談しながら徐々に試していきます。