読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

通院

 今日は月に一度の通院日でした。午前8時30分に家を出て「秋の交通安全運動」期間中でもあり安全運転を心掛けて途中ユニクロ(500円のTシャツを購入)やコンビニ等に寄りながら11時30分の予約時間ちょうどに到着。
 近況報告と薬についての相談、神経疾患ブレインバンクについて質問したりちょっと秘密の相談をしたりして“楽しいひと時”を過ごし、ではまた来月となる。明日からは「トレリーフ」という薬を試しに服用することになる。期待通りかそれ以上の効果があって持続性があって副作用が無かったらどんなに良いものかと楽しみにしているがネット上での評判を見ると万能とは言えないようです。でも自分にはもしかしたら相性抜群なのではと淡い期待を寄せています。「どうか効きますように・・」
 「ブレインバンク」には登録しようと思います。自分が今服用している薬や病気の内容のことは当然研究者達の熱意や努力の賜物であるが、僕と同じ病気を患い今のような充分な薬を処方されないまま訳もわからずに苦しんで命を落とされた先人達が自らの肉体を医学のためにと惜しみなく差出されたことも大きく貢献していると考えます。僕は自分の肉体がいつ貢献できるかわかりませんがその時が来たら惜しみなく研究材料として身体を差出し一日も早く「パーキンソン」という病気が難病というカテゴリーから脱して「過去の病気」となることを(本当は自分が生きている間にそうなって欲しいのだけど)願います。