読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーキンソン病の山登り“yucon”の登山と闘病の記録

難病パーキンソン病を患ってから山登りを始めた“yucon”の山行と闘病の記録

睡眠との関係

 以前から睡眠時間とパーキンソンの関係を重要に考えていましたが最近ますます需要に思えてきました。昨日は20時30分に睡眠導入「レンドルミン」を服用し9時30分に就寝、4時10分頃いったん眼が覚めトイレへ、その後もう一度寝て午前6時10分頃に起床。久々に8時間ほど睡眠を取りました。 そうしたところ起床時から体調がすこぶる良好です。起床してから4時間ぐらいはドパミン製剤の服用無しでも何とか行けました。また服用後の効果が現れるまでの時間が短くて薬効時間がいつもより長い、とにかく良いことばかりです。もっと長く睡眠を取ればもっと良い状態になるような気がします。明日はもっと眠ろう・・・。